TOPICS

三機サービス、上方修正

50音順, 6000番台, コード順, さ行, トピックス, 三機サービス<6044>, 三機サービス<6044>

パナソニックの大型空調機器
(旧三洋電機の機器)
をはじめとする店舗や施設における設備の
メンテナンス/管理/修理を請け負う
三機サービス<6044>
は、 2018年5月期
上期(17年6~11月)業績予想の
上方修正を発表しました

この内容は有料会員に制限されます。 あなたが会員登録済みであれば、ログインしてください。

既存ユーザのログイン
   

大型案件

売上高を
期初の47億9千万円から52億8千万円(前年比24%増)に
経常利益を
同じく2億7千万円から3億8千万円(同42%増)に
修正しました

上方修正された会社予想を基にすると
第2四半期(17年9~11月)の予想は
売上高:前年比32%増の31億5千万円
経常利益:同43%増の3億5千万円
と好調に推移したことになります

17年5月期に新規契約した大型メンテナンス契約先から
想定以上に受注が増えたことや
下期(17年12月~18年5月)に予定していた案件の一部が
上期に前倒しで受注したことから
売上、利益とも期初見通しを上回ったようです

 

通期据え置き

会社側は、通期業績については
一部案件の受注/売上が上期に前倒し計上されたことや
下期には
大口契約対応のための人員増強による
人件費増加を見込んでいるため
期初の
売上高:前年比14%増の100億円
経常利益:同17%増の6億2千万円
を変更していませんが

下期が
売上高:前年比4%増(47億2千万円)
経常利益:同9%減(2億4千万円)
となれば、会社予想を達成できます

店舗、施設の新設、改装は活発で
省エネタイプの空調設備への買い替え需要も強いことから
通期業績は会社予想を上回る公算が大きい
とみています

 

(注)これは情報の提供のみを目的としており 特定の銘柄を推奨するものではありません 銘柄の選択などの投資にかかる最終決定は 御客様御自身の判断にて御願い致します