TOPICS

インターネットインフィニティー、運動付き介護で成長

50音順, 6000番台, あ行, インターネットインフィニティー<6545>, インターネットインフィニティー<6545>, コード順, トピックス

介護サービス会社
インターネットインフィニティー<6545>
は、運動指導に特化した短時間通所介護(デイサービス)で
高成長を続けています

2018年3月期業績は
売上高:前年比16%増の32億9千万円
経常利益:同90%増の2億8千万円
と大きく伸びています

 

この内容は有料会員に制限されます。 あなたが会員登録済みであれば、ログインしてください。

既存ユーザのログイン
   

1~3月利益は2倍

第4四半期(1~3月)の3カ月間でも
売上高:前年比13%増の8億3千万円
経常利益:同2.1倍の1億1千万円
と好調を持続しています

ヘルスケアソリューション事業が
売上高:前年比22%増の5億2千万円
営業利益;同36%増の1億円
(営業利益は本社費用など調整前)
と、売上を牽引しました

運動指導付きデイサービス施設
「レコードブック」の
18年3月末の施設数は
前年比44施設増加の100施設
となり、売上増に寄与しました

インターネットインフィニティーが運営する
ケアマネジャー(※)の業務支援サイト
「ケアマネジメントオンライン」には
日本のケアマネジャーの6割が登録しているため
「ケアマネジメントオンライン」に登録するケアマネジャーが
「レコードブック」の入所を促進することにより
「レコードブック」の入居率が上昇しています
(※)要介護者が介護を受けることができるように
ケアプラン(サービスを受ける計画書)を作成
要介護者と施設を仲介する人

 

在宅サービス事業は
売上高:前年比0.2%増3億2千万円
経常利益:同5%増の8千万円
となりました

 

19年3月期は4%増益

19年3月期業績の会社予想は
売上高:前年比14%増の37億5千万円
経常利益:同4%増の2億9千万円
です

元気なシニア向けのフィットネス施設(介護保険適用外)
「スマートタイムズ」の事業化に向けた投資や
研修センター設立など
先行的な費用、投資が膨らむ
と会社側は予想しています

ただ
18年3月期に大量に開設した
「レコードブック」の
売上の年間寄与と利益拡大を見込めるため
業績は会社予想を上回り
高い利益成長を維持できる可能性がある
と考えています

 

(注)これは情報の提供のみを目的としており
特定の銘柄を推奨するものではありません
銘柄の選択などの投資にかかる最終決定は
御客様御自身の判断にて御願い致します