TOPICS

三協フロンテア、堅調な業績維持を期待

50音順, 9000番台, コード順, さ行, トピックス, 三協フロンテア<9639>, 三協フロンテア<9639>

東京オリンピックに向け
仮設ハウスレンタルが主力事業である
三協フロンテア<9639>
の業績は堅実な成長が期待されます

 

この内容は有料会員に制限されます。 あなたが会員登録済みであれば、ログインしてください。

既存ユーザのログイン
   

1~3月は76%増益

直近の四半期である
2018年3月期
第4四半期(18年1~3月)業績は
売上高:前年比15%増の111億円
経常利益:同76%増の18億円
と好調に推移しています

都市部を中心としたビル建築、再開発や
全国のインフラ、防災工事向けに加え
オリンピック関連の工事向けにも
仮設施設のレンタルが好調に推移しています

配電システム、エアコン、発電機、トイレ、浄化槽などの
付帯設備や
仮設診療所、小規模事務所など
建設以外の用途の設備や
本設ハウス(仮設でない常設の施設)も
業績に寄与しています

 

19年3月期は3%増益予想

19年3月期業績の会社予想は
売上高:前年比8%増の420億円
経常利益:同3%増の55億円
ですが

首都圏を中心に
活発な建設工事が続きそうであるため
会社予想を上回る業績が期待されます

 

(注)これは情報の提供のみを目的としており
特定の銘柄を推奨するものではありません
銘柄の選択などの投資にかかる最終決定は
御客様御自身の判断にて御願い致します