TOPICS

マークラインズ、東証1部に

3000番台, 50音順, コード順, トピックス, マークラインズ<3901>, マークラインズ<3901>, ま行

自動車及び関連産業についての
情報サイトを運営する
マークラインズ<3901>
は6月8日に
現在の東証2部から
東証1部上場に変更されます

 

この内容は有料会員に制限されます。 あなたが会員登録済みであれば、ログインしてください。

既存ユーザのログイン
   

1~3月は41%増益

直近の四半期である
2018年12月期
第1四半期(18年1~3月)業績は
売上高:前年比29%増の5億2千万円
経常利益:同41%増の2億円
と好調です

情報プラットフォーム事業の売上高は
前年比16%増(3億8千万円)
となりました

市場、モデルチェンジなどの調査情報
完成車や部品メーカー情報
などを掲載したサイト
「情報プラットフォーム/MARKLINES」
の契約企業数は
前年比14%増(2,662社)
と順調に増えています
CASE(Connected、Autonomous、Sharing、Electricity)
すなわち
・自動車の情報が他のモノと繋がる
・自動運転
・カーシェアリング
・電子化、電動車の普及
が進みつつある中
関連した情報の掲載を増やすことにより
契約企業は順調に増えています
国内では部品メーカーに加え
素材、電子業界のが増えています
海外でも
中国、アジアにおいて増加しました

その他の事業の売上高は
同82%増(1億4千万円)
と大きく伸びました
市場予測情報など
データ販売がけん引しました
コンサルティング/個別調査や
人材紹介も好調です

 

6月上期は19%増益予想

上期(1~6月)業績の会社予想は
売上高:前年比17%増の9億4千万円
経常利益:同19%増の3億3千万円
ですが

第2四半期(4~6月)が
売上高:前年比6%増の4億2千万円
経常利益:同4%減の1億3千万円
と、売上の伸びが鈍化し、経常減益となっても
会社予想を達成できます

これに対し
4月末における
「情報プラットフォーム」の契約企業数は
前年比13%増(2,679社)
となりました
上期業績は会社予想を上回る公算が大きい
とみています

 

(注)これは情報の提供のみを目的としており
特定の銘柄を推奨するものではありません
銘柄の選択などの投資にかかる最終決定は
御客様御自身の判断にて御願い致します