TOPICS

DIT、増配

3000番台, 50音順, DIT<3916>, DIT<3916>, コード順, た行, トピックス

独立系のソフトウェア開発業者
デジタルインフォメーションテクノロジー
(DIT)<3916>
は、2018年6月期末における
一株当たり配当予定額を
従来の5円から6円に増額する
と発表しました
(17年6月期末実績:実質(※)7円50銭)

第2四半期末(17年12月末)に
実質(※)5円
の配当を実施しているため
(17年6月期は期中配当無し)
年間の配当予定額は
従来の実質(※)10円から11円
となります
(17年6月期年間実績:実質(※)7円50銭)
(※)18年4月1日付けで
1株を2株に分割しているため
分割を考慮し遡及換算しています

この内容は有料会員に制限されます。 あなたが会員登録済みであれば、ログインしてください。

既存ユーザのログイン
   

組込みソフト好調

直近の四半期である
第3四半期(18年1~3月)業績は
売上高:前年比4%増の28億2千万円
経常利益:同27%増の2億7千万円
と順調です

車載、モバイル、半導体などに関連した機器に
組み込まれるソフトウェア開発がけん引しました

主要業務である
情報システム開発も
金融や医療/製薬向けに順調です
システムの運用保守サービスも堅調です

 

上振れ余地

通期業績の会社予想は
売上高:前年比5%増の108億円
経常利益:同13%増の7億3千万円
ですが

第4四半期(4~6月)が
売上高:前年比8%減の24億8千万円
経常利益:同39%減の8千万円
と、売上利益ともに前年を下回っても
会社予想を達成できます

現状では
通期業績は
会社予想を上回ることが期待されます

 

(注)これは情報の提供のみを目的としており
特定の銘柄を推奨するものではありません
銘柄の選択などの投資にかかる最終決定は
御客様御自身の判断にて御願い致します