TOPICS

オカムラ、オフィス家具需要堅調

50音順, 7000番台, あ行, オカムラ<7994>, オカムラ<7994>, コード順, トピックス

オフィス家具大手の
オカムラ<7994>
の株価は
5月末から回復しています
オフィスビル向け、物流施設向けの製品の
需要は堅調であるため
株価は今後も上昇傾向が続くことが期待されます

 

この内容は有料会員に制限されます。 あなたが会員登録済みであれば、ログインしてください。

既存ユーザのログイン
   

1~3月は25%増益

直近の四半期である
2018年3月期
第4四半期(18年1~3月)業績は
売上高:前年比4%増の710億円
経常利益:同25%増の69億3千万円
と堅調です

主力のオフィス環境事業の売上高は
前年比4%増(415億円)
となりました
大規模オフィスビルの供給は
短期的な端境期であり
大型のオフィス移転案件は少ないものの
好調な企業業績を背景に
オフィスのリニューアル需要は旺盛です

その他の事業は
同27%増(54億5千万円)
と大きく伸びました
食品、医薬品、通販業界向けの
自動倉庫の販売が好調に推移しました

 

19年3月期は4%増益予想

19年3月期業績の会社予想は
売上高:前年比4%増の2520億円
経常利益:同4%増の145億円
ですが

都心を中心に
大規模オフィスビルの供給は
高水準になると予想されます
ネット通販市場の拡大により
物流施設における
自動倉庫需要も旺盛な状況が続くと予想されるため
会社予想を上回る業績が期待されます

 

(注)これは情報の提供のみを目的としており
特定の銘柄を推奨するものではありません
銘柄の選択などの投資にかかる最終決定は
御客様御自身の判断にて御願い致します