TOPICS

薬王堂、反発期待

3000番台, 50音順, コード順, トピックス, や行, 薬王堂<3385>, 薬王堂<3385>

岩手県を地盤として
東北地方でドラッグストアを展開する
薬王堂<3385>
の株価は6月に入って冴えない動きですが
既存店販売の好調が続いているので
株価も反発から上昇基調になることが期待されます

 

この内容は有料会員に制限されます。 あなたが会員登録済みであれば、ログインしてください。

既存ユーザのログイン
   

12~2月は37%増益

直近の四半期である
2018年2月期
第4四半期(17年12月~18年2月)業績は
売上高:前年比12%増の208億円
経常利益:同37%増の9億2千万円
と好調でした

月次の既存店売上高は
17年12月:前年比5.5%増
18年1月:同6.5%増
2月:同5.2%増
と好調に推移しました

飲料、菓子、日配品、ビール、酎ハイ
ペットフード
タオル、肌着
などが好調に推移しています

 

8月上期は1%減益予想

19年2月期
上期(18年3~8月)業績の会社予想は
売上高:前年比12%増の466億円
経常利益:同1%減の22億9千万円
ですが

これに対し
5月における売上高は、
既存店:前年比4.5%増
全店:同10.0%増
となりました
既存店売上高は
38カ月連続で前年を上回りました
全店売上高は
7カ月連続で前年比二桁増となりました

3~5月の月次の全店売上高は
3月:前年比11.3%増
4月:同11.9%増
5月:同10.0%増
となりました

売上高は会社予想を下回る推移と言えます
ただ
既存店は
売上が前年を上回る状況が続いているため
採算改善が続いていると推測されます
経常利益は会社予想を上回る可能性がある
とみています

 

(注)これは情報の提供のみを目的としており
特定の銘柄を推奨するものではありません
銘柄の選択などの投資にかかる最終決定は
御客様御自身の判断にて御願い致します