TOPICS

ジャパンミート、東証1部、増配、売り出し

3000番台, 50音順, コード順, さ行, ジャパンミート<3539>, ジャパンミート<3539>, トピックス

関東で食品スーパーを展開する
ジャパンミート<3539>は
7月13日に
東証2部から1部に指定されることが
承認されました

 

この内容は有料会員に制限されます。 あなたが会員登録済みであれば、ログインしてください。

既存ユーザのログイン
   

1部上場記念配当

会社側は
東証1部指定を記念して
2018年7月期末における
一株当たり配当予定額を
従来の10円から
記念配当10円を加えた20円
(普通配当:10円、記念配当:10円)
とすると発表しました
(17年7月期末実績:10円)

上期末(18年1月末)に
10円の配当を実施しているため
(17年7月期上期末=17年1月末実績:10円)
年間配当予定額は
従来の20円から30円
(普通配当:20円、記念配当:10円)
となります
(17年7月期年間実績:20円)

 

また
発行済み株式数(17年4月末)
26,636千株(自己株式を除く)の
6.6%にあたる
1,766千株を売り出す
と発表しました

売出人は
会長、社長をはじめとする取締役
およびその親族(推定)です

 

 

2~4月は37%増益

直近の四半期である
18年8月期
第3四半期(18年2~4月)業績は
売上高:前年比3%増(260億円)
経常利益:同37%増(11億4千万円)
と堅調です

スーパーマーケット事業の売上高は
前年比1%増(249億円)
となりました
17年8月期に出店した5店舗が
収益寄与しました
第3四半期末のスーパーの店舗数は
前年比2店舗増加の80店舗となりました
自社物流センターで
精肉加工することにより
タイムリーに精肉を提供し
販売機会ロスを低減し
利益も増加しました

その他の事業は
前年比2.0倍(14億6千万円)
となりました
焼き肉店の好調に加え
17年4月に子会社となった
株式会社アクティブマーケティングシステム
(スーパーのレジ業務受託)が
売上を押し上げました

 

通期業績の会社予想は
売上高:前年比6%増の1096億円
経常利益:同4%増の42億4千万円
ですが

第4四半期(18年5~7月)が
売上高:前年比6%増(284億円)
経常利益:同35%減(5億2千万円)
となれば、会社予想を達成できます

精肉販売は堅調な状況が続きそうであるため
通期の経常利益は
会社予想を上回る公算が大きい
とみています

 

(注)これは情報の提供のみを目的としており
特定の銘柄を推奨するものではありません
銘柄の選択などの投資にかかる最終決定は
御客様御自身の判断にて御願い致します