TOPICS

乃村工藝社、減収減益も受注は好調

50音順, 9000番台, コード順, トピックス, な行, 乃村工藝社<9716>, 乃村工藝社<9716>

商業施設などの内外装の企画設計が主力の
乃村工藝社<9716>の
2019年2月期
第1四半期(18年3~5月)業績は
売上高:前年比20%減の221億円
経常利益:同69%減の6億円
と、売上、利益ともに前年を下回りました

 

この内容は有料会員に制限されます。 あなたが会員登録済みであれば、ログインしてください。

既存ユーザのログイン
   

受注は14%増

百貨店・量販店
企業の展示会者ショールームなど広報・販促
テーマパークなど余暇施設
オフィス、保育園などその他向けは
前年を上回りましたが
前年に大型案件があった
専門店や商業施設向けが
落ち込みました

人員増に伴う人件費増や
オフィス移転・増床により
大幅減益となりました

 

ただ
受注高は
前年比14%増の313億円
と売上高を大きく上回る規模に増加しました

百貨店・量販店
博物館・美術館向けが
落ち込んだ一方
商業施設
ホテル、テーマパークなどの余暇施設向け
オフィスなどのその他において
大型案件を受注しました

 

19年2月通期利益の会社予想は2%増

通期業績の会社予想は
売上高:前年比4%増の1200億円
経常利益:同2%増の85億円
と期初予想が据え置かれています

第2~4四半期(18年6月~19年2月)の9カ月間が
売上高:前年比11%増の979億円
経常利益:同23%増の79億円
となれば、会社予想を達成できます

第1四半期の受注が好調で
第1四半期末の受注残高は
前年比25%増の448億円と
高水準です
通期業績が会社予想を達成することは可能
と考えています

 

(注)これは情報の提供のみを目的としており
特定の銘柄を推奨するものではありません
銘柄の選択などの投資にかかる最終決定は
御客様御自身の判断にて御願い致します