TOPICS

ビックカメラ、エアコン拡大期待

3000番台, 50音順, コード順, トピックス, は行, ビックカメラ<3048>, ビックカメラ<3048>

連日
全国的に「酷暑」と言えるほどの暑い日が続きますが
家電量販店大手
ビックカメラ<3048>の
暑さ対策商品が売れ
6~8月の業績は
会社予想以上に伸長することが期待されます

 

この内容は有料会員に制限されます。 あなたが会員登録済みであれば、ログインしてください。

既存ユーザのログイン
   

3~5月は28%増益

直近の四半期である
2018年8月期
第3四半期(3~5月)の業績は
売上高:前年比8%増の2187億円
経常利益:同28%増の87億2千万円
と堅調に推移しています

昨年9月に京王調布店
11月に船橋東武店
今年4月にコジマ×ビックカメラCorowa甲子園店
5月にコジマ×ビックカメラアピタ四日市店
をオープンした効果もあり
売上は順調に推移しました

情報通信商品の売上が
前年比11%増(727億円)
と伸長しました
パソコンおよび周辺機器が牽引しました

音響映像商品も
カメラが寄与し
同10%増(354億円)
と好調に推移しました

その他商品は
ゲーム、スポーツ用品、眼鏡/コンタクトレンズ
酒類を含む食料品、医薬品/日用雑貨が伸び
同7%増(411億円)
となりました

家庭電化商品も
エアコン、扇風機など季節商品や
冷蔵庫、洗濯機が好調で
同6%増(659億円)
と堅調に推移しました

 

 

8月通期利益の会社予想は17%増

通期業績の会社予想は
売上高:前年比6%増の8350億円
経常利益:同17%増の284億円
ですが

第4四半期(6~8月)が
売上高:前年比1%減の2012億円
経常利益:同23%減の52億7千万円
と、売上利益ともに前年を下回っても
会社予想を達成できます

これに対し
6月における売上高
(ビックカメラ+コジマ)は
前年比11.4%増
となりました
テレビ
洗濯機、エアコン、冷蔵庫
パソコンおよび周辺機器
ゲーム、医薬品、酒類、眼鏡/コンタクトレンズ、医薬品/日用雑貨
が好調です

通期業績は会社予想を上回る公算が大きい
と考えています

 

(注)これは情報の提供のみを目的としており
特定の銘柄を推奨するものではありません
銘柄の選択などの投資にかかる最終決定は
御客様御自身の判断にて御願い致します