TOPICS

通販物流のファイズについて

トピックス, 株式投資のネタ, 業績見通し

この内容は有料会員に制限されます。 あなたが会員登録済みであれば、ログインしてください。

既存ユーザのログイン

CAPTCHA


   

ネット通販市場拡大を反映

直近の四半期である
18年3月期
第4四半期(1~3月)の3カ月間では
売上高:前年比40%増の19億円
経常利益:同98%増の9千万円
(前年が4千万円と過小)
と好調に推移しています

ネット通販の利用の増加に伴い
関連した物流業務が伸長する状況が続いています

通販事業者の物流拠点において
商品の入荷から出荷までの業務を受託する
オペレーションサービスの売上高は
前年比25%増(13億1千万円)
メーカーから通販業者の物流拠点への配送や
通販業者の物流拠点から配送拠点(消費者に直接配送する拠点)への
運送を受託する
ロジスティックサービスは
同22%増(3億3千万円)
となりました

通販事業者の物流拠点から通販サイトで商品を購入した消費者への
配送を受託する
デリバリーサービスは
過年度に受託した案件が継続して寄与し
同6.2倍(2億6千万円)
と大きく伸びました

 

19年3月期は10%増益予想

19年3月期業績の会社予想は
売上高:前年比21%増の90億円
経常利益:同10%増の5億1千万円
ですが

ネット通販市場は拡大が続くと予想されるため
関連した物流業務も増加傾向が続くと見込めます
会社予想を上回る業績が期待されます

 

(注)これは情報の提供のみを目的としており
特定の銘柄を推奨するものではありません
銘柄の選択などの投資にかかる最終決定は
御客様御自身の判断にて御願い致します