TOPICS

南陽、東証1部上場

50音順, 7000番台, コード順, トピックス, な行, 南陽<7417>, 南陽<7417>

九州地盤の建設機械・産業機械商社
南陽<7417>は
12月11日付で
東証1部に上場することが
承認されました
(現在は東証2部上場)

 

この内容は有料会員に制限されます。 あなたが会員登録済みであれば、ログインしてください。

既存ユーザのログイン
   

7~9月は16%増益

直近の四半期である
2019年3月期
第2四半期(18年7~9月)業績は
売上高:前年比14%増の99億1千万円
経常利益:同16%増の6億6千万円
と順調です

建設機械事業は
販売は伸び悩んだものの
九州において発生した災害の復旧工事向けに
レンタル需要が高まり
レンタル機械の稼働率が上昇し
営業増益となりました

産業機械は
半導体、電子部品向けに
生産設備に使用される部品・消耗品や
検査工程で使用される機械の販売が伸長しました

 

3月通期会社予想は2%増益

通期業績の会社予想は
売上高:前年比9%増の393億円
経常利益:同2%増の26億円
ですが

下期(18年10月~19年3月)が
売上高:前年比8%増の202億円
経常利益:同10%減の11億9千万円
と売上の伸びが鈍化し、経常減益となっても
会社予想を達成できます

建設機械のレンタル需要は
復興工事向けに伸長が続くと予想されるため
通期業績は会社予想を上回る可能性がある
とみています

 

(注)これは情報の提供のみを目的としており
特定の銘柄を推奨するものではありません
銘柄の選択などの投資にかかる最終決定は
御客様御自身の判断にて御願い致します