TOPICS

英国事情と機械受注嫌気され日経平均213円安

トピックス, 本日の株式市場

13日(水)の日経平均は
前日比213円安
21,290円
と大幅に下げ
3営業日ぶりの下落となりました

 

12日(火)のNYダウは
96ドル安
25,554ドル
と下落しました
旅客機墜落事故を受け
ボーイングの株価が
前日に続き大幅に下落し
ダウを押し下げました
ただ
前日
パウエルFRB(連邦準備理事会)議長が
「利上げを急ぐ必要はない」とコメントし
緩和的な金融政策が続くとの見方が広がっていることから
株式を買う動き根強く
S&P500種指数は
8ポイント高(2,791ポイント)
ナスダック総合株価指数は
32ポイント高(7,591ポイント)
と上昇しました

 

EU(欧州連合)離脱案が
英議会で再び否決されたことや
この日発表された
1月の機械受注統計において
受注額が市場予想を下回ったことから
東京市場では株式を売る動きが強まりました
この日の
上海・香港株式市場が下落したことから
日経平均は下げ幅を広げました
ハウス食品<2810>
が上場来高値を更新しました

日経ジャスダック平均は
4円安
3,419円
と3営業日ぶりに下落しました
前週好決算を発表した
アイモバイル<6535>(ネット広告、ふるさと納税サイト)
が大幅に上昇しました
デジタルアーツ<2326>(ネットセキュリティソフト)
が上場来高値を更新しました

 

米中欧経済の減速懸念が強まっている中
2009年2月を底に上昇を続けてきた世界の株式市場は
本格的な下落相場に入った可能性があり
反発があっても短期かつ弱い(直近の高値を抜けない)
という状況が続くことが懸念されます

この内容は有料会員に制限されます。 あなたが会員登録済みであれば、ログインしてください。

既存ユーザのログイン