TOPICS

バリューコマース、早くも上方修正&増配

2000番台, 50音順, コード順, トピックス, バリューコマース<2491>, バリューコマース<2491>, は行

ネット広告、ヤフーショッピング店舗サポートが収益源である
バリューコマース<2491>の
2019年12月期
第1四半期(19年1~3月)業績は
売上高:前年比35%増の63億円
経常利益:同51%増12億4千万円
となりました

ECソリューション事業が
売上高:前年比62増(17億8千万円)
営業利益;同71%増(5億円)
(営業利益は本社費用など調整前)
と大きく伸びる状況が続いています
ヤフーショッピングの出店業者向けに
クリック課金型広告「ストアマッチ」や
集客から顧客対応をサポートする「STORE’s R∞(アールエイト)」の
伸長が続いています

マーケティングソリューション事業も
売上高:前年比26%増(45億2千万円)
営業利益:同19%増(8億円)
となりました
成果報酬型広告が
ショッピング(物販小売り)や
求人業界向けに好調です

 

この内容は有料会員に制限されます。 あなたが会員登録済みであれば、ログインしてください。

既存ユーザのログイン