TOPICS

銚子丸、反発を期待

3000番台, 50音順, コード順, た行, トピックス, 銚子丸<3075>, 銚子丸<3075>

千葉を地盤に寿司店を展開する
銚子丸<3075>の株価は
5月9日に高値:1,318円を付けた後
1,100円(6月18日)まで下落しましたが
現在は1,170円(8月6日終値)と
戻りは鈍いです

ただ
業績は
海外情勢、為替の影響は小さく
安定した伸びが見込めるため
株価の反発が期待されます

 

【既存店好調】
直近の四半期である
2019年5月期
第4四半期(19年3~5月)の業績は
売上高:前年比6%増(51億4千万円)
経常利益:同48%増(5億円)
と好調に推移しました

既存店売上高は
3月:前年比1.2%増
4月:同3.8%増
5月:同7.5%増
と3月にテレビで紹介された影響で
月次売上は伸長する状況が続きました

不採算店舗の閉鎖を進め
閑散日の全店舗休業を含む営業時間の短縮を実施しましたが
売上の落ち込みには繋がらなかった一方
バイトの人件費を含むコスト削減が進んだことから
増益となりました

5月末の店舗数は
前年比2店舗増加の93店舗となっています

 

【11月上期会社予想は31%増益】
会社側は
2020年5月期の
上期(19年6~11月)業績については
店舗のレイアウト変更、高速レーンの設置などの改装コストや
人件費の増加により
売上高:前年比3%増の199億円
経常利益:同23%減の7億5千万円
と減益を予想しています

ただ
3~5月と同様の売上状況が続けば
店舗採算が改善し
上期業績は会社予想を上回る可能性がある
と考えています

 

(注)これは情報の提供のみを目的としており
特定の銘柄を推奨するものではありません
銘柄の選択などの投資にかかる最終決定は
御客様御自身の判断にて御願い致します

この内容は有料会員に制限されます。 あなたが会員登録済みであれば、ログインしてください。

既存ユーザのログイン