TOPICS

グリムス、上方修正&増配

3000番台, 50音順, か行, グリムス<3150>, グリムス<3150>, コード順, トピックス

グリムス<3150>は
エネルギーに関する3つの事業が柱となっています

エネルギーコストソリューション事業は
ビル・工場・店舗などの
電気の使用状況を管理・分析し
最適な設備や利用方法を提案しています
空調機器、コンプレッサー、ブレーカー、LED照明などの
省エネ設備・機器も販売しています
2020年3月期
第3四半期(19年10~12月)売上高:12億4千万円
(売上構成比:29%)

スマートハウスプロジェクト事業は
一般家庭向けに
太陽光発電システムや蓄電池を販売しています
売上高:12億円(売上構成比28%)

小売電気事業は
ビル・工場・店舗の所有者に
最適な電力調達方法を提案し
販売しています
売上高:18億1千万円(売上構成比43%)

 

この内容は有料会員に制限されます。 あなたが会員登録済みであれば、ログインしてください。

既存ユーザのログイン
   

電力小売り好調

会社側は
2020年3月期業績予想について
売上高を
従来の158億円から155億円(前年比27%増)に下方修正した一方
経常利益を
同じく16億3千万円から21億6千万円(同49%増)に
上方修正しました

上方修正された通期予想を基にすると
第4四半期(20年1~3月)の予想は
売上高:前年比19%増(37億1千万円)
経常利益:同72%増(4億7千万円)
と好調を持続できることになります

エネルギーコストソリューション事業の顧客である
工場・ビル・店舗所有者向けに
電力の小売販売が予想以上に伸長していることから
利益は大幅に拡大しそうです

 

増配

会社側は
20年3月期末における
一株当たり配当予定額について
従来の14円から19円に増額する
(19年3月期末実績:12円)
と発表しました

上期末(19年9月末)の配当は5円であったため
(19年3月期上期末=18年9月末実績:5円)
年間配当予定額は
従来の19円から24円となります
(19年3月期年間実績:17円)

 

(注)これは情報の提供のみを目的としており
特定の銘柄を推奨するものではありません
銘柄の選択などの投資にかかる最終決定は
御客様御自身の判断にて御願い致します