TOPICS

セレス、1~3月利益は2.7倍

3000番台, 50音順, コード順, さ行, セレス<3696>, セレス<3696>, トピックス

ポイントサイト運営と
アフィリエイト広告(※)が収入源である
セレス<3696>の
2020年12月期
第1四半期(1~3月)業績は
売上高:前年比13%増(46億1千万円)
経常利益:同2.7倍(5億1千万円)
(前年:1億9千万円と過小)
と好調です

 

この内容は有料会員に制限されます。 あなたが会員登録済みであれば、ログインしてください。

既存ユーザのログイン
   

巣ごもりの影響か

新型コロナウイルス感染による
「巣ごもり」の影響もあり
ポイントサイト売上高は
前年比19%増(17億1千万円)
広告収入は
同73%増(17億3千万円)
と高い伸びとなりました

インターネットサイトの広告などをクリックして
「ポイント」を貯めて
身の回りのモノ・サービスを安く手に入れる
「ポイ活」をする人が増えているようですが
家の中でスマートフォンを利用する人が増え
「ポイ活」も活発になっているようです

広告収入については
広告主が
ネット通販やネットによるサービス提供者が中心であるため
巣ごもりの影響で大きく伸長しました

収入が順調で
自社の広告宣伝費を抑制できたことが
大幅増益に繋がりました

 

通期会社予想は26%増益

会社側は
通期業績予想については
期初の
売上高:前年比12%増の185億円
経常利益:同26%増の10億円
を据え置いていますが

第2~4四半期(4~12月)の9か月間の業績が
売上高:前年比12%増の139億円
経常利益:同19%減の4億9千万円
となれば、会社予想を達成できます

ネットによる商品購入・サービス利用は
当面続くと予想されるため
利益は会社予想を上回る可能性が高い
と見込んでいます

 

(※)(1)ポイントサイト運営
ポイントサイト「moppy(モッピー)」を運営しています
利用者は
サイトに掲載されている商品・サービスに対し
会員登録、アンケート回答、広告を閲覧することにより
現金・電子マネーなどに交換可能なポイントを獲得できます
運営者(セレス)は商品サービスの広告掲載企業から掲載料を受け取ります
(2)アフィリエイト広告
ブログやインターネットサイトの運営者が広告を掲載し
(セレスの場合は「moppy」にも広告を掲載)
利用者による広告の閲覧や商品・サービス購入に応じて
運営者は掲載企業から掲載手数料を受け取ります

 

(注)これは情報の提供のみを目的としており
特定の銘柄を推奨するものではありません
銘柄の選択などの投資にかかる最終決定は
御客様御自身の判断にて御願い致します