TOPICS

米中景気懸念し日経平均119円安

トピックス, 本日の株式市場

15日(木)の日経平均は
前日比119円安
23,507円
と3日ぶりに下落しました

 

14日(水)のNYダウは
165ドル安
28,514ドル
と前日に続き下落しました
ムニューシン財務長官が
経済対策について
大統領選挙前の与野党合意は難しいとの見解を示した
と報じられたことから
株式を売る動きが強まりました
これまで好決算の発表期待から買われたきた
ハイテク・ネット・ソフトウェア株も
売られる銘柄が目立ちました

 

米国株の下落に加え
この日発表された
中国の9月の卸売・消費者物価指数ともに
市場予想を下回ったことから
同国の景気回復も鈍いとの見方が広がり
東京市場でも株式が売られました
米国市場でハイテク株が売られた流れを受け
東京市場でも半導体関連株の下げが目立ちました
キーエンス<6861>
ユニチャーム<8113>
ファーストリテイリング<9983>
が上場来高値を更新しました

日経ジャスダック平均は
18円安
3,636円
と下落しました
一昨日好決算を発表した
PR TIMES<3922>(プレスリリース配信)
が大幅に上昇しました
ケアネット<2150>(医師向け情報サイト)
GMOペパボ<3633>(ネット店舗開業支援、手作り品売買サイト)
PR TIMES
が上場来高値を更新しました

この内容は有料会員に制限されます。 あなたが会員登録済みであれば、ログインしてください。

既存ユーザのログイン