TOPICS

日経平均一服感強く8円高

トピックス, 本日の株式市場

12月3日(木)の日経平均は
前日比8円高
26,809円
と小幅ながら3日連続で上昇しました

 

2日(水)のNYダウは
59ドル高
29,883ドル
と前日に続き上昇しました
ファイザー社などが開発したコロナワクチンが
英政府によって使用が承認されたことから
コロナ感染の収束と経済正常化に対する期待が強まりました
S&P500指数は
6ポイント高(3,669ポイント)
と上昇し、連日の史上最高値更新となりました
ただ
一部のハイテク株が売られ
ナスダック総合株価指数は
5ポイント安(12,349ポイント)
と下落しました

 

前日同様に
コロナワクチンに対する期待が強い一方
日経平均は
1991年以来の高値圏で推移していることから
一旦株式を売る動きが強まり
前日終値を挟んで上下する動きとなりました
非鉄、海運など景気の影響が大きい銘柄や電鉄が買われました
アドバンテスト<6857>
が2013年以降の高値を
伊藤忠商事<8001>
東京エレクトロン<8035>
が上場来高値を更新しました

日経ジャスダック平均は
4円安
3,675円
と3日ぶりに下落しました
イルグルム<3690>(ネット広告効果測定)
FDK<6955>(ニッケル水素電池、全個体電池)
が大幅に上昇しました
Jストリーム<4308>(ネット放送・ライブ配信)
が13年以降の高値を
ブイキューブ<3680>(ウェブ会議システム)
セレス<3696>(ネット広告、ポイントサイト運営)
が上場来高値を更新しました

この内容は有料会員に制限されます。 あなたが会員登録済みであれば、ログインしてください。

既存ユーザのログイン