TOPICS

ニッポン高度紙、大幅増益受け増配

3000番台, 50音順, コード順, トピックス, な行, ニッポン高度紙<3891>, ニッポン高度紙<3891>

ニッポン高度紙工業<3891>の
2021年3月期
第3四半期(20年10~12月)業績は
売上高:前年比36%増の44億2千万円
経常利益:同2.8倍の7億7千万円
となりました

 

アルミ電解コンデンサの
陰極のアルミ箔と陽極のアルミ箔を分離する
セパレータ(紙製の薄膜)が
主力製品ですが
第3四半期の売上高は
前年比43%増(35億2千万円)
と大きく伸長しました

中国をはじめとする
自動車生産の回復を受け
車載用アルミコンデンサ向けが伸長したほか
工作機械など産業機器向けが増加し
5G(次世代高速通信規格)基地局や
大量のデータを保存・管理するデーターセンター向けも
堅調に推移しました

 

二次電池(充電池)の正極と負極を分離するセパレータも
同17%増(9億円)
と順調な推移が続いています

車載用の大型リチウム電池向けの
需要が拡大しています

 

この内容は有料会員に制限されます。 あなたが会員登録済みであれば、ログインしてください。

既存ユーザのログイン