TOPICS

ミスミ、8月売上は30.9%増

50音順, 9000番台, コード順, トピックス, ま行, ミスミ<9962>, ミスミ<9962>

生産設備向け機器や部品をネット経由で販売する
ミスミグループ<9962>の
8月における売上高は
前年比30.9%増(290億円)
となりました

 

この内容は有料会員に制限されます。 あなたが会員登録済みであれば、ログインしてください。

既存ユーザのログイン
   

一昨年比でも好調

前年8月は
新型コロナウイルス感染拡大の影響で
様々な産業の生産が滞り
前年比11.2%減(222億円)
となった反動もあり
今年8月は前年比で大きく伸びましたが
一昨年(2019年)8月(250億円)と比べても
16.2%増となることから
好調であると言えます

他社メーカーブランド品(センサー、スイッチ、コネクタ、ケーブルなど)や
工具・備品・消耗品などを販売する
VONA事業の売上高は
前年比35.6%増(133億円)
となりました
国内外における
設備投資の拡大及び設備の稼働率回復の影響が顕著になっています

自動生産向けをはじめとした
設備向けの機器や部材を販売する
FA事業は
同33.0%増(97億5千万円)
となりました
中国における需要が堅調で
その他の地域でも回復しています

金型部品は
同18.7%増(59億2千万円)
となりました
世界的に自動車向けの回復が続いています

 

9月上期の利益は2.8倍予想

2022年3月期
上期(21年4~9月)業績の会社予想は
売上高:前年比26%増の1799億円
経常利益:同2.8倍の254億円
ですが

第2四半期(7~9月)が
売上高:前年比22%増の890億円
経常利益:同5.5倍の276億円
となれば、会社予想を達成できます

これに対し
7~8月の売上高(累計)は
前年比30.5%増(613億円)
となりました

月次売上は
昨年11月までは前年を下回っていたことに加え
半導体生産、設備投資は活況であることから
当面は前年比で高い伸びが続くと予想されます
上期業績は会社予想を上回る公算が大きい
と考えています

 

(注)これは情報の提供のみを目的としており
特定の銘柄を推奨するものではありません
銘柄の選択などの投資にかかる最終決定は
御客様御自身の判断にて御願い致します