TOPICS

米引き締め強化見通しから日経平均841円安

トピックス, 本日の株式市場

27日(木)の日経平均は
前日比841円安
26,170円
と3日連続で大幅に下落しました

 

26日(水)のNYダウは
129ドル安
34,168ドル
と前日に続き下落しました
マイクロソフトほか
好決算を発表した銘柄が買われ
ダウは一時は
前日比517ドル高(34,815ドル)まで上昇しました
ただ
FOMC(連邦公開市場委員会)結果後の
パウエルFRB(連邦準備理事会)議長の会見を受け
利上げおよび量的金融引き締めの時期が早まる
との見方が広がり
株式を売る動きが強まりました
ナスダック総合株価指数は
2ポイント高(13,542ポイント)
と上昇しました

 

短期的な反発期待から
日経平均は上昇して始まりましたが
この日のダウ先物が
前日の現物終値に対し更に大きく下落したことから
東京市場でも株式を売る動きが強まりました
東証1部の値上がり銘柄は
僅か87銘柄でした
日経平均はこの3日間で
1,418円下落しました

日経ジャスダック平均は
75円安
3,553円
と下落しました
前日引け後に業績予想を上方修正した
クロスキャット<2307>(情報システム開発)
前日引け後に好決算を発表した
東洋機械金属<6210>(樹脂成型機械)
SHOEI<7839>(二輪車用ヘルメット)
信越ポリマー<7970>(自動車・電子部品用部材)
が大幅に上昇しました

この内容は有料会員に制限されます。 あなたが会員登録済みであれば、ログインしてください。

既存ユーザのログイン