TOPICS

日経平均小幅高も値上がり銘柄多い

トピックス, 本日の株式市場

23日(木)の日経平均は
前日比21円高
26,171円
と上昇しました

 

22日(水)のNYダウは
47ドル安
30,483ドル
と下落しました
パウエルFRB(連邦準備理事会)議長の議会証言について
更に金融引き締めを強化する旨の内容で無かったことから
買い優勢で推移しましたが
金融引き締めによる景気後退に対する懸念が根強いことから
引けにかけて株式を売る動きが強まりました

 

国内では
入国者増加・旅行需要回復を含む
経済活動再開に対する期待が高まっていることから
東京市場では
内需関連を中心に
株式を買う動きが優勢となりました
空運、電鉄、小売りの上昇が顕著でした
東証プライム市場の
値上がり銘柄数(1,100銘柄)は
値下がり数(668)を大きく上回りました
ただ
欧米では
景気悪化懸念が根強いことから
景気の影響が大きい銘柄が売られ
日経平均は下落して推移する場面がありました
TOPIXは
0.91ポイント安(1,851.74ポイント)
と下落しました
東京海上<8766>
が上場来高値を更新しました

東証スタンダード市場指数は
3ポイント高
954ポイント
と上昇しました

この内容は有料会員に制限されます。 あなたが会員登録済みであれば、ログインしてください。

既存ユーザのログイン