TOPICS

日経平均178円高、4日で899円上昇

トピックス, 本日の株式市場

28日(火)の日経平均は
前日比178円高
27,049円
と4営業日連続で上昇しました

 

週明け27日(月)のNYダウは
62ドル安
31,438ドル
と3営業日ぶりに下落しました
ダウは前週末までの2日間で
1,017ドル上昇していた中
欧米では
金融引き締めによる景気後退懸念が根強いことから
この日は一旦株式を売る動きが優勢となりました
景気の影響が大きい銘柄の下げが目立ちました
長期金利上昇を受け
株価指標の割高感が意識され
ハイテク株が売られました

 

ダウの下落に加え
この日のダウ先物や上海株式相場が軟調に推移したことから
日経平均は下落する場面がありました
米国市場でハイテク株が売られたことから
半導体関連株の下げが目立ちました
その後
ダウ先物が下げ渋り
上海市場が上昇に転じたことから
日経平均は上げ幅を広げました
この日は
6月末の配当を受け取る権利を有する(株主となる)最終日であるため
株主となるための買いも増えたようです
東証1部の値上がり銘柄数(1,498銘柄)は
値下がり数(292)を大きく上回りました
原油先物相場が上昇したことから
鉱業、総合商社の上げが顕著でした
日経平均はこの4営業日間で
899円上昇しました

東証スタンダード市場指数は
6ポイント高
977ポイント
と4営業日連続で上昇しました
ファブリカコミュニケーションズ<4193>(SMS配信、中古車販売支援ソフト)
インパクト<6067>(店頭販売支援、電子看板)
ベイカレントコンサルティング<6532>(ITコンサル)
が大幅に上昇しました

この内容は有料会員に制限されます。 あなたが会員登録済みであれば、ログインしてください。

既存ユーザのログイン